実際どう?犬用歯磨きジェル【ケンティス】の特徴・効果と解約方法を徹底解説!

「3歳以上の犬の8割以上が歯周病や口腔内の健康問題を抱えている」と言われているのをご存知でしょうか。
犬の口内の歯垢は3日で歯石になる可能性があります。
歯石になると獣医師によるクリーニングが必要になり、治療費もそれなりにかかってきます。
なにより口腔内の健康は犬にとって重要な問題です。

 

この記事では、犬の口腔内の問題や犬の歯磨きについてご紹介します。
あわせて、口コミで話題沸騰中の犬用歯磨きジェル【ケンティス】の特徴・効果や解約方法についても徹底解説していきますので、愛犬家の方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【犬も歯周病に?】歯の健康は人間同様とても大切

人間と同じように、ワンちゃんにとっても歯や口腔内の健康は重要な問題です。
実は成犬の多くは歯周病を抱えています
犬の栄養や体調を気にする飼い主さんでも、口腔内まで気にしている方は少ないのではないでしょうか。
犬の歯周病には2種類あります。
それぞれ確認してみましょう。

 

犬の歯肉炎

犬の歯肉炎も人間と同様、歯肉に炎症が生じている状態を指します。
歯肉炎になると歯肉が赤く腫れ、ちょっとした外的刺激でも傷つきやすくなります。
主な原因は、歯と歯、歯と歯肉の隙間にプラーク(細菌のかたまり)が溜まることです。
このプラークによって炎症が生じ歯肉炎が引き起こされます。

 

犬の歯周炎

歯周炎とは、歯垢が除去されないまま放置され、歯と歯肉(歯茎)の間の溝(歯周ポケット)に炎症が引き起こされた状態です。
犬も人間と同じで歯槽膿漏と呼ばれることもあります。

 

【危険】犬の歯周病が引き起こすさまざまな症状

犬の歯周病はさまざまな症状を引き起こす原因になります。
なかには、命にかかわる危険なものもあるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

口臭

犬もしっかりと口腔ケアをして口腔内が健康な状態であれば、ほとんど口臭はしません
つまり、犬の口臭がきついと感じたら歯周病の可能性が高いです。
歯周病の犬の口内では細菌が繁殖し、臭いの原因になっています。

 

食欲減退

歯周病によって口腔内環境が乱れると、強い痛みを生じる場合があります。
大好きな食事も痛みのせいで苦痛なものになるため、食欲不振・食欲減退の症状が引き起こされます。
しっかり栄養を摂取することができず、結果として体調を崩してしまうこともあるでしょう。

 

鼻炎

意外かもしれませんが、鼻炎の原因が歯周病ということがあります。
歯周組織が破壊され炎症が鼻腔にまで達すると、鼻水くしゃみなどの症状となって表れることも少なくありません。

 

歯根膿瘍

歯周病を放っておくと歯茎が腫れ・膿(うみ)が出てくることがあります。
これを歯根膿瘍といい、ひどい場合だと鼻の横や目の下などの皮膚が破れて膿が飛び出してくるということもあります。

 

歯周組織の破壊

歯周病によって歯肉が下がったり、歯を支えるための骨(歯槽骨)が溶けてしまうことがあります
一度破壊されると歯周組織の治療はむずかしく、元通りにはなりません。
さらに重症化すると、歯槽骨が溶かされ下顎の骨折が起きることもあります。

 

心臓病・腎臓病

とくに高齢の犬は長年の歯周病が要因のひとつとなって、心臓病・腎臓病を発症してしまうことがあります。
一度発症すると完治が難しいため、予防や早期発見が重要になります。
たかが歯周病と思うかもしれませんが、命を落とす危険性があることを忘れてはいけません

 

【歯周病予防】犬の歯磨き入門

犬の歯周病はさまざまなリスクにつながります。
もっとも簡単にはじめることができ、かつ歯周病予防の基本となるのは歯磨きによって口腔内環境をいつも整えておくことです。
ここでは犬の歯磨きの方法を解説します。

 

スタートは口を触ることから

いきなり歯磨きはハードルが高いです。
慣れてない状態で歯磨きをしようとしても、ワンちゃんは嫌がってしまいます。

 

まずは、犬がリラックスしているときを見計らって、さりげなく口や口付近を触ってみましょう。
そして、触らせてくれたご褒美に好物を与えてください
「口を触られたらご褒美がもらえる」と覚えてもらうことが大切です。
これらを繰り返し、口に触られることに慣れてきたら、唇をめくるなど徐々に口内に進んでいきましょう。

 

ガーゼなどで歯を拭く

犬が口に触られることに慣れてきたら、犬用デンタルシートや犬用歯磨きペーストで濡らした綿棒・ガーゼなどを使い、歯の側面を拭いてみましょう
嫌がらなかったら褒めてご褒美をあげてください。
慣れてきたら口を閉じたまま、歯の外側を拭いていきましょう。

 

歯の内側を拭く

歯の外側を拭かれることに慣れてきたら、次のステップは歯の内側を磨くことです。
鼻口部を上から包むようにして上あごをつかみます。
つかむ場所は犬歯の後ろ側の歯のない部分です。
人差し指と親指を入れて、犬の頬の皮膚ごと巻き込むようにつかむと自然と口が開きます
下の歯の外側や上下の歯の内側も拭いていき、嫌がらなければ引き続きご褒美をあげましょう。

 

歯ブラシ

いよいよ最終段階です。
歯ブラシに愛犬の好きな食べ物の風味や味付きのおいしい歯磨きペーストをつけて、歯ブラシヘッドを口に近づけます。
ペロペロと舐めたら、徐々に歯ブラシを口の中に押し進めて、最初は口を閉じた状態で外側から磨くことにトライしましょう
口を閉じた状態での歯磨きができるようになったら、口を開けての歯磨きに移行していってください。

 

愛犬用歯磨きジェル【ケンティス】の特徴と効果

犬の歯磨きは肝心ですが、そう簡単なことではありません。
思ったように歯磨きができずに、ストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。
そんなときは犬用歯磨きジェル【ケンティス】を使ってみるのがおすすめです。

 

犬用歯磨きジェル【ケンティス】は、今愛犬家の間で話題になっている犬用口内ケアアイテムです。
ここでは、使用を検討している方のためにケンティスの特徴や効果を解説します。
愛犬の歯の健康のためにしっかりと確認しておきましょう。

 

続けやすさ満点のジェルタイプ

歯周病予防には、歯磨きがもっともシンプルかつ確実な対策です。
しかし、歯磨きを嫌がる犬は多く慣れさせるまでに多くの時間を必要とします。
ケンティス最大の特徴は、愛犬にも飼い主にも負担の少ないジェルタイプであるということです。

 

歯や歯茎に塗るのはもちろん、直に舐めさせたりドッグフードに混ぜたりしても効果が期待できます。
歯ブラシはハードルが高いと悩んでいる飼い主さんでも、手軽に愛犬の口腔内ケアがはじめられます
歯磨きができるようになるまでのつなぎや、歯ブラシとの同時進行に使用する方法がおすすめです。

 

自然由来の原材料で安心

愛犬の口に入るものなので、原材料が気になるという飼い主さんは少なくないでしょう。
ケンティスは犬種を選ばないばかりでなく、ヒューマングレード(人間基準)で開発されてます。
危険成分を徹底排除した安心安全の国内製造で、原材料はすべて自然由来です。
獣医師共同開発なので、飼い主目線、愛犬目線からも安心といえるでしょう。

 

歯の汚れを卵殻アパタイトが吸着

ケンティスに配合されている卵殻アパタイトは歯の汚れを吸着し、しっかりと汚れを取り除いてくれる成分です。
卵殻アパタイトは歯のエナメル質に非常に近い成分で、歯をコーティングする効果も期待できます。
汚れを落とすだけでなく、汚れをつきにくくしてくれるのも嬉しいポイントです。

 

高い消臭効果が期待できるカキタニン配合

愛犬とコミュニケーションを取るなかで、口臭が気になることもあるでしょう。
ケンティスは高い消臭効果を持つカキタンニンを配合しています。
カキタニンは、最近の研究で「コロナウイルスの不活化に有効である」と証明された話題の成分です。
他にも、ノロウイルスやインフルエンザ、O-157などの病原体を不活性化する抗菌・抗ウイルス作用があると考えられています
愛犬の健康と口臭に対して、効果が期待できる成分が配合されているのは愛犬家にとってうれしい情報といえるでしょう。

 

グリチルリチン酸ジカリウムが口内環境を健康にキープ

ケンティスに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症・抗アレルギー効果があり、口内環境を良好な状態に整えてくれます。
グリチルリチン酸ジカリウムには副作用が少ないという特徴があり、人間の歯磨き粉や化粧品にも使用されている安心安全な成分です。
安心してワンちゃんにご利用いただけるでしょう。

 

詳細を公式HPで確認する
https://lp.kenteeth.jp/

 

【徹底解説】効果を実感できなかったらケンティスはちゃんと解約できる?

ケンティスは販売店・動物病院での販売がなく、基本的に定期コース・定期購入を使っての購入になります。
ケンティスは口腔内環境正常化にする効果が期待できますが、効果の実感に個体差があるのは間違いありません

 

そうなると、解約が簡単にできるかどうかは気になりますよね。
解約にさまざまな条件や制約があると、そう簡単にはじめてみることもできません。
この項目では、ケンティスの解約手続きを徹底解説していきます。
ケンティスの使用を検討している方は、ぜひチェックしてみましょう。

 

【結論】ケンティス解約手続きは超簡単!

結論からいう、とケンティスの解約方法はとても簡単です。
公式サイトによると、お客様センターに電話をして解約の旨を伝えるだけでやめることができると明記されています。
解約が可能なのは次回発送7日前までの商品で、土日祝日や年末年始は対応していないという点に注意しましょう。

 

また、初回購入に限り効果に納得がいかなかった場合は全額返金保証が利用できるので、「お試しで」と考えている方には朗報です。
購入方法は公式ホームページで確認できます。

【FABIUSお客様センター】
ナビダイヤル:0570-065-699
受付時間:10:00?18:00(土日祝日・年末年始除く)
公式HP:https://lp.kenteeth.jp/

 

 

ケンティスは解約が簡単で犬の歯周病ケアにおすすめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、犬の歯周病ケアと犬用歯磨きジェル【ケンティス】について深堀しました。
人間同様、デンタルケアは犬にとっても大切なことです。
歯周病からさまざまな症状を引き起こし、健康被害へとつながることも考えられます。

 

ケンティスはヒューマングレードで安心安全の犬用歯磨きジェルです。
初回購入時のみ全額返金保証もあるため、お試しで使用することもできます。
解約も電話一本で可能なので、安心でしょう。
この機会に犬の歯周病ケアを真剣に考えてみませんか?

 

まとめ

  • 犬にも「歯肉炎」と「歯周炎」などの歯周病がある
  • 犬の歯周病が引き起こす症状には「口臭」「食欲減退」「鼻炎」「歯根膿瘍」「歯周組織の破壊」「心臓病・腎臓病」がある
  • 犬の歯周病予防は歯磨きが基本
  • ケンティスの特徴と効果には「続けやすさ満点のジェルタイプ」「自然由来の原材料で安心」「歯の汚れを卵殻アパタイトが吸着」「高い消臭効果が期待できるカキタニン配合」「グリチルリチン酸ジカリウムが口内環境を健康にキープ」
  • ケンティスの解約は簡単で全額返金保証制度がある

犬用歯磨きジェルケンティス

\今なら通常価格\5,000(税抜)が初回限定半額¥2,500(税抜)!!/